巷で人気のトートバッグとプリザーブドフラワー情報が満載!

プリザーブドフラワーの保存方法

プリザーブドフラワーは切花やドライフラワーに比べ、長持ちする花ですが、上手に保存することによって寿命をさらに延ばすことができます。

特にプリザーブドフラワーは高温多湿に非常に弱く、保管の際には最大の注意を払わなければなりません。

プリザーブドフラワーの取り扱い方
・絶対にお水をあげないでください。
・プリザーブドフラワーはデリケートなお花ですので、生花を扱うように大切に扱うようにしてください。
・湿気に弱いので、浴室やキッチンなど湿度の高いところは避け出来るだけ涼しく、風通しの良い場所に飾ってください。湿度が60%を越えると一度吸い上げた色素が出てきて色移りすることもあります。
カーテンや衣類の色移りにお気をつけください。
・直射日光やスポットライト、エアコンの風に直接当たると色あせの原因となります。
・ほこりがつきましたら羽はたきなど柔らかいもの軽くはたくか、ドライヤーの弱冷風を遠くから軽く当ててください。

おすすめ

イベント、運動会でオリジナルTシャツ作成する前にチェック!急なオリジナルTシャツ作成のお問い合わせはこちらから

PAGE TOP

copyright©通販マニア~人気のトートバッグとプリザーブドフラワー情報~.All Rights Reserved.